有村架純の顔でかい?エラ削った説やなくなった説!エラ張り比較も

有村架純の顔でかい?他の女優さんと比べてどうなの?昔よりシャープになったののでエラ削った説やなくなった説があるようです。エラ張り度合いの比較もチェックしてみましょう。有村架純はやっぱり顔でかいの?エラ削った説やなくなった説やネットの声!エラ張りを昔と比較!

有村架純は顔でかいと言われてる?エラのせい?

2018年も、『中学聖日記』で主演するなど、大活躍だった、有村架純さん。

着々とその存在感は増していっていますよね。

さて、そんな有村架純さんは女優ですから、ヴィジュアルも無視できないわけですが、ネット上では、実に気になるようなうわさも流れていました。

なんと、顔でかいとか、エラが張っていて気になるなどといいますから、正直、とてもじゃないですが、心配になってしまいませんか?

そこであらためて見ていきますと、有村架純さんは、たしかに、写真によって、ヴィジュアルにかなりのバラツキがあるかと思われます。

美人の写真が圧倒的に多いですが、けっこうふっくらしていた、顔がでかかった、エラが張っていて目立っていた、といった写真もあったのでした。

それゆえに、顔がでかい、エラが張っているというのは、本人も気にしていて、髪型でごまかしている?という説までありました。

あんまり美人過ぎるのも、細かい部分まで見られてしまうので、大変ですよね。

 

有村架純自身もエラを気にしてる?髪のレイヤーカットで隠してる!

なんともおどろかされる、有村架純さんが、顔がでかい、エラが張っているということから、髪型でごまかしている?という説。

が、調べてみたところ、もともと、有村架純さんはエラ張りがコンプレックスだった?という説も出ていたのでした。

それでは、有村架純さんは、エラがコンプレックスゆえに、髪で隠していたのでしょうか?

そこで、髪型が違う有村架純さんの写真をいくつか確認してみたものの、なんと、その差は歴然といった感じでした。

髪で顔を覆ったものは写りがいいものの、そうではないものには、顔がでかい、エラが張っているという感じのものも散見されたのですね。

こうなれば、有村架純さんは髪で顔を隠しているのか、ますます疑惑は深まりますよね。

有村架純さんみたいな顔を髪で覆ったヘアスタイルを、レイヤーカットといいます。

で、写真を見ていくと、有村架純さんは圧倒的に、このレイヤーカット率が高かったというわけなのですね。

有村架純さんが輪郭隠しのためのレイヤーカットなのかは分かりませんが、これでは疑いが出てきてしまうのも、仕方がないのかもしれません。

 

>>有村架純の髪型のミディアムボブにはレイヤーがマスト!オーダー方法

 

有村架純は顔がでかいと言われてて、何頭身かをチェックされてる?

有村架純さんの顔のサイズといえば、いったい、何頭身くらいなのか?ということも、世間ではけっこう気にされていたようです。

女優であれば、みんな7頭身くらいはいっていそうな気がするのですが、有村架純さんは、いっていなかったというのでしょうか…?

しかし、探っていくと、意外にも、人気若手女優でも7頭身までいっている人は、北川景子さん、佐野ひなこさんなど、わりと少数派なもよう。

わりとスタイルがよさそうなイメージが大きい今田美桜さんでも、6.5頭身といわれていました。

それでは、肝心の有村架純さんは、いったい、何頭身だったのかということですが、なんと、6頭身とのこと。

ちなみに、けっこう小柄なイメージがある土屋太鳳さんも、今田美桜さんとおなじく、6.5頭身程度といわれていました。

これには、さすがに衝撃を禁じ得ませんよね。

7頭身はともかく、6.5頭身くらいはいっているのではないかと思っていましたから。

最終的に、やはり有村架純さんは、顔が大きめであると評価せざるを得ないということなのでしょうか?

 

有村架純の顔がでかいと言われたのはひよっこでの役作りのせい?

最近の有村架純さんの女優活動といえば、2017年のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』が代表的ですよね。

しかし、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』といえば、有村架純さんの顔がでかい噂と密接に関わっていた?ともいわれていたのでした。

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』と、有村架純さんの顔がでかいことと、どういうつながりがあるのでしょう。

実は、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』に出演していたころ、有村架純さんは顔がふっくらしていました。

しかし、これは不摂生などによるものではありませんでした。

有村架純さんは、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』での役作りのために、あえて増量していたのです。

ちなみに、体重は5キロ増やすことになったそうですよ。

これで顔が大きく見られたのであれば、むしろ、女優としては名誉なことかもしれません。

スポンサーリンク

 

有村架純はエラを整形で削ったという説も。なくなったエラ画像も話題!

顔が大きいことと並んで気になってくる、有村架純さんのエラの問題。

そのため、さっそく画像で確認してみたところ、有村架純さんは、昔と最近では、輪郭がけっこう変わっていたりもしました。

だから、整形でエラを削った?なんて説も出てきてしまったようなのですね。

とはいえ、有村架純さんは、辻希美さんのようなあり得ない変貌を遂げたわけではありません。

また、後に説明しますように、人為的な手直しによるものなのか、写真の加工によるものなのか、はたまた自然な変化なのかは、何とも言えないところだと思います。

それでは、ボトックス治療説、加工説について、それぞれ、見ていくことにしましょう。

 

>>有村架純の姉 有村藍里は腹違いだった?写真集の画像加工も告白!

 

有村架純はエラは気にしてボトックス治療をした?

まずは、有村架純さんは、エラ張りでボトックス治療をした?という説を見ていきます。

ボトックス治療とは、ボトックス注射による治療のこと。

有村架純さんのような女優ともなると、整形手術は何かと面倒なので、ボトックス治療であれば、比較的かんたんに済みますし、信ぴょう性が高いと思われたそうですね。

しかし、整形手術とは違って、ボトックス治療であれば、何度もやり直さねばなりません。

それに、顔を膨らませるならともかく、もともと顔のサイズを気にせざるを得ないうえに、エラを削りたい(?)有村架純さんであれば、これはむしろ逆効果というものでしょう。

よって、有村架純さんがさらに顔を大きくしたかったのでない限り、ボトックス治療説は支持しがたいと思います。

 

有村架純はエラを気にして画像を加工してる?

次に加工説を見ていきたいと思います。

有村架純さんは、ボトックス治療など、顔自体に手は加えておらず、写真の加工によって、エラがなくなったのではないか、というものですね。

2017年に出演したNHK連続テレビ小説『ひよっこ』のフォトブックを見てみると、たしかに、有村架純さんのエラはけっこう以前よりも消えているように見えました。

が、2018年の映画『コーヒーが冷めないうちに』を見ると、以前のように戻っていたのです。

これを見る限り、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』のフォトブックが加工された可能性は否定できなそうですね。

もっとも、フォトブックが加工されるのは、ほかの芸能人でも見られますので、事実だったとしてもそこまで問題はないでしょうけど。

 

>>有村架純メイク方法!眉毛と目がポイント?真似メイクでモテ顔に

 

有村架純は顔のでかさを気にして笑顔が不自然?

有村架純さんのヴィジュアルについては、笑顔が不自然ではないかということも言われていました。

そこで調べていくと、有村架純さんは、なんとなく笑顔が嘘くさいランキングにランクインしていたのですね。

これは、顔のサイズやエラと関係があったのでしょうか?

それもあったのかもしれませんが、有村架純さんは、もともと満面の笑みを見せない女優としても有名だったのですね。

ということは、ただたんに、クールで清楚なイメージづくりのためなのかもしれません。

とはいえ、有村架純さんが美人であることに間違いはありませんので、これからも彼女のさらなる活躍を応援していきましょう。

 

有村架純の顔でかい?エラ削った説やなくなった説!エラ張り比較も!まとめ

今回のは、『有村架純の顔でかい?エラ削った説やなくなった説!エラ張り比較も』という名前でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

また、最新情報が入ったらご紹介していきますね!!

スポンサーリンク