海月姫の映画動画は無料で見れる♪菅田将暉版の動画フルはコチラ!

海月姫,ドラマ,動画
スポンサーリンク

2018年に入りましたが、1月クールの新ドラマが続々と始まっていきますね。

 

そんな新ドラマのなかでも、とくに注目が集まっている作品なのが、やはり月9ドラマでしょう!

 

『突然ですが明日結婚します』、『貴族探偵』、『コードブルー』、『民衆の敵』と続いてきた、2017年の月9ドラマ。

さて、2018年1月クールの新しい月9ドラマは何かといいますと、『海月姫』です!

 

すでに、コミック、映画として、大変な人気を博した作品が今度は月9ドラマとして帰ってくるということで、期待は高まるばかり!!

 

ここでは、映画版の『海月姫』動画を無料視聴する方法をご紹介して行きます!

 

主演は能年玲奈(のん)ちゃんに、菅田将暉さん!と超豪華なヒット作ですので、この機会にチェックしてくださいね♪

ドラマ版を楽しむためにも、映画版を把握しておくことは必見ですよ!

 

 



海月姫(くらげひめ)は映画でヒットしたことで有名に!

海月姫,映画,動画,無料,フル

2018年1月クールの新月9ドラマ、『海月姫』!

そんなドラマ『海月姫』の原作とは、人気コミックでした。

コミックのことは後で取り上げてまいりますので、あらためてご覧ください!

 

さて、コミック『海月姫』は、ドラマ化の前に、映画として有名になっておりました。

ドラマの放送が決まるまでは、『海月姫』と聞けば、映画をイメージするという人も多かったものと思われます。

 

そんな映画『海月姫』が公開されたのは、2014年のことでした。

映画『海月姫』は、その衝撃的ともいえるストーリー、男女ともに、豪華すぎるキャストなど、あらゆる意味で観客を騒然とさせることに。

 

きっと、はじめてご覧になった方は、あまりの奇想天外な内容に、おどろいてしまったことでしょう。

もちろん、これからドラマ版を見る方であっても、似たような反応になることかと思いますが…。

 

映画『海月姫』をすでにご覧になった方は、映画版とドラマ版を比較してみるのもいいでしょう。

まだ映画版をご覧になっていない場合は、まもなくドラマが始まりますので、出来るだけ早くご覧になってみてはいかがでしょうか?

それでは、映画『海月姫』の動画を視聴するための、とてもお得すぎる方法について、次でご確認ください!

 

 

今なら映画『海月姫(くらげひめ)』動画はFODでみれる!

【PR】ズバリ、映画『海月姫』を無料で視聴できる方法は、現在動画配信サービスの「フジテレビオンデマンド(FOD)」のトライアルキャンペーンです!

フジテレビ公式の動画配信サイト「フジテレビオンデマンド(FOD)」なら、現在映画『海月姫』を無料で視聴可能!

今なら初月トライアルキャンペーン中なので、無料で全話見れちゃうのです。

 

登録時にクレジットカードの情報が必要になるものの、それはその後継続する場合の手続きをなくすためなので初月の費用は一切かかりません♪

つまり、31日以内で解約すれば、全くお金はかからないってことです♪

 

嘘の戦争,動画,3話,見逃し配信,無料,

>>海月姫を見るならココ!

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。7月以降は本ページ記載の内容が変更する可能性がありますので、ご注意ください!

無料キャンペーンに加入したあとの30日間無料は保証されてますので、是非今のうちに登録しておいてくださいね!!

 

 

しかもお得な特典がいっぱい♡

コードブルー,動画

FODの嬉しいポイントは、過去の作品まで観ることが出来てしまうとところ!!

現在登録すると・・・

フジテレビで放送された人気ヒット作の

  • リッチマンプアウーマン
  • 昼顔
  • きみはペット

なども全話視聴可能なんです!!見逃してしまったものはありませんか??

 

観たい!と思ったときにいつでもどこでも全話スマホでもパソコンででも視聴可能です♪

暑い夏はお部屋で過ごす時間が増え流ので借りにいくのも返しに行くのも億劫・・・という人にもぴったりですね!

また、FODで視聴できるのは映画やドラマだけじゃなくファッション誌から気になるニュースが掲載されたあの週刊誌などの最新の雑誌だって無料で立ち読みできちゃうんですよ!!

 

フジテレビオンデマンド(FOD)はしっかりとしたサイトなのでウィルスや架空請求などの心配もありません!

高画質でいつでもどこでもスマホで楽しめて、さらに31日間の無料期間を使えば無料で海月姫が見れちゃうんです!

おすすめですよ!!

嘘の戦争,動画,3話,見逃し配信,無料,

≫FODで無料で海月姫を見る!≪

 

 

映画『海月姫(くらげひめ)』のあらすじは?

海月姫,映画,動画,無料,フル

ここからは、映画『海月姫』の気になる見どころについて、迫っていきたいと思います!

まずは、あらすじを見ていきましょう。

 

倉下月海は、イラストレーターになりたくて、東京へとやって来ました。

やがて、天水館というアパートで暮らすことになるのですが、そこはあまりにも変わった住人たちによって占拠されていました。

 

男子禁制という異色のアパート・天水館は、オタクばかりが住むアパートだったのです!

倉下月海自身は、クラゲオタクという変わったオタクでした。

 

一方、ほかの住人達もみんな、そろいもそろってオタクぞろい。

  • 鉄道オタクのばんば
  • 三国志オタクのまやや
  • 中年男オタクのジジ
  • 天水館の家主の娘であり、和物オタクの千絵子

でした。

 

彼女たちは、「おしゃれ」と「男」に敵対意識を持っていました。

そして、自分たちのことを「尼~ず」と称していたのです。

「尼~ず」は、世間とは隔絶された特殊な環境において、独特の生活を送っているようでした。

こうして、あまりにも濃すぎる面々との生活が始まっていくことになった、倉下月海。

 

クラゲオタクである倉下月海には、いつも通っている熱帯魚ショップがありました。

そこで、謎の美女と運命的な出会いを果たすことになった、倉下月海。

 

2人はともに天水館に帰り、美女は倉下月海の部屋に泊まることになりますが、翌朝になって、あるとんでもない事実が発覚することに。

今まで美女だと思っていたのは、鯉淵蔵之介というイケメン男性だったのです!

 

鯉淵蔵之介は、女装癖があるそうで、自身を蔵子と称します。

そして、次第に、天水館に興味を抱き始めました。

 

やがて、それまでまったくメイクに関心がなかった倉下月海に対し、鯉淵蔵之介はメイクを教えていき、その結果、彼女はおどろくような美女に変身していくことに…。

あまりにも変わったあらすじですよね!

 

オタクばかりが集まったアパートといい、女装マニアのイケメンといい、『海月姫』は、常識を覆すような映画!

とくに注目すべきポイントが、倉下海月の変身と、鯉淵蔵之介をめぐるドタバタ!

 

クラゲオタクで、化粧っ気のない倉下海月はどう変わっていくのか…?

そして、鯉淵蔵之介は天水館にどのような影響を及ぼしていくのか…?

 

どちらも、両方とも見逃せません!

 

もちろん、この2人以外の「尼~ず」の動きについても、注目していきたいですね。

この映画版とほぼ同じ内容になるとみられるドラマ『海月姫』の放送開始を楽しみに待ちましょう!

 

 

映画『海月姫(くらげひめ)』を盛り上げたキャスト

海月姫,映画,動画,無料,フル

映画『海月姫』は、あらすじもさることながら、キャストの顔ぶれも大変注目されました。

腐女子や女装マニアには思えないような面々ばかりだったのです!

 

 

倉下海月役は、能年玲奈(のん)

主人公でクラゲオタクの倉下海月役は、能年玲奈(現在の名義は「のん」)さん!

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』、映画『ホットロード』などで有名な女優が、まさかの腐女子に…。

あまりのギャップにビックリ仰天ですが、ほかのキャストもすごいものでした。

 

女装マニアの鯉淵蔵之介役は、菅田将暉

女装マニアの鯉淵蔵之介役は、菅田将暉さん!

映画公開当時、菅田将暉さんがまさかの女装を披露ということで、大変な話題となったものです。

 

尼~ずの面々も豪華!!

「尼~ず」もかなりのもの。

  • 鉄道オタクのばんば役は、池脇千鶴さん!
  • 三国志オタクのまやや役は、太田莉菜さん!
  • 中年男オタクのジジ役は、篠原ともえさん!
  • 和物オタクの千絵子役は、馬場園梓さん!

 

なお、ドラマ『海月姫』も負けてはいません。

倉下海月役は芳根京子さん、鯉淵蔵之介役は瀬戸康史さん、などとなっております!

ぜひ、新旧『海月姫』を、キャストの対比をしながら、お楽しみください。

 

>>ドラマ海月姫のまややが本編で美貌を解禁!

 

映画『海月姫(くらげひめ)』の原作は漫画!

海月姫,映画,動画,無料,フル

最後に、映画『海月姫』の原作コミックについて見ていきましょう!

原作コミックは、『Kiss』において、2008年から2017年まで、9年も連載されました。

 

もちろん、ヒットしましたが、それだけではありませんでした。

漫画界において、作品としても高い評価を受けていたのです。

 

なんと、講談社漫画賞少女部門を受賞したのです!

そんな原作コミックの作者とは、あの、人気漫画家の東村アキコさんでした!

 

 

ドラマ化コミックを多数排出した東村アキコさん!

東村アキコさんといえば、これまでにも数々の原作コミックがドラマ化されて来たことで有名。

2012年には、『主に泣いてます』

そして、まだまだ記憶に新しい、2017年1月クールの人気ドラマ、『東京タラレバ娘』

主演の吉高由里子さんをはじめ、榮倉奈々さん、大島優子さん、坂口健太郎さん、鈴木亮平さんなど、キャスト陣も話題となりました。

 

そこに来て、今度は映画化もされた『海月姫』ですから、2年連続で原作が連ドラ化ということで、すごいですよね!

そんな東村アキコさんは、ラブコメ漫画に定評があります。

腐女子ものの『海月姫』、タラレバ女ものの『東京タラレバ娘』と、独特の設定が興味深いですよね。

 

東村アキコ作品をご覧になっていないという方は、これを機会に、ぜひ1作、いかがでしょうか?

 

嘘の戦争,動画,3話,見逃し配信,無料,

>>海月姫を見るならココ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です