『地味にすごい!校閲ガール』最終回ネタバレ!原作では意外な展開…

石原さとみ,2016,秋,ドラマ,校閲ガール,衣装
スポンサーリンク

石原さとみさんの秋ドラマが大ヒット放送中ですねヾ(≧▽≦)ノ

ドラマタイトルは「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」。

なんと今までのところ、すべての回で視聴率は2桁を越えているという人気ぶり。ストーリーも「意外に深い」と大好評なんですよ♪

ファッション誌の編集という職業を熱望しながらも、「校閲部」に配属されてしまった石原さとみさん演じる河野悦子。不本意ながらも配属された部署で、全力で、型破りな形で様々な課題を解決していく姿が描かれており、その「裏表のないキャラクター」と見ていて「胸のすくストーリー展開」が大好評となっているんです。

主演の石原さとみさんはじめ、人気俳優や実力派俳優が出演していることや、主人公の小気味よい本音トーク、テンポの良い展開、とことんこだわる悦子のかわいすぎるファッションなど、見ていて引き込まれる要素がたくさん!

人気の出ることのは納得のドラマです。私もみているんですが、ほんと面白いんです♪

視聴者からは

「石原さとみがズバズバ言ってくれてスッキリする」

「色々とスッキリするなー」

という感想も多くツイートされていて大好評です♪

ネタバレに行く前に、まずはあらすじをおさらいしましょうヾ(≧▽≦)ノ



あらすじ

石原さとみ,2016,秋,ドラマ,校閲ガール,衣装

スポンサーリンク

引用:http://ur0.link/xL7Y

主人公の河野悦子(石原さとみ)はおしゃれが大好きで超ポジティブな性格の持ち主のスーパーガール。ファッション編集者になることを夢見て出版社に入社します。

しかし、河野悦子が配属されたのはファッション編集者とは程遠い、原稿の文章の間違いや矛盾がないかを精査する校閲部という超地味な部署でした。

そんな中でも超前向きな河野悦子は地味な校閲な仕事に真っ向勝負することになります。

担当した小説の些細な点が気になってしまい舞台となっている北海道にまで足を運び、週刊誌が追っていた事件の真相を確かめるため現場に潜入取材も敢行。そして、原作者に矛盾点を指摘し大幅に内容を変更させたり、地味な仕事でありながら「あれ?この仕事、地味にスゴイ?」という思いも。

しかし、ファッション編集者の夢は諦めず校閲の仕事を真摯に向き合うことに!校閲という地味な仕事でどんなドラマが待ち受けているのか?!

引用:http://www.kazu-log.com/entry/2016/08/11/2816

というお話。

石原さとみちゃんはおしゃれが大好きで超ポジティブな性格の持ち主のスーパーガール!

ちなみに、校閲とは、文書や原稿などの内容の誤りや不備を調べ、それらを修正していく仕事。

通常であれば、校閲者は作家と直接やりとりを行わないんですが、悦子は作家に直接会いに行ったり、事実確認のため取材現場に乗り込んだりするんですよ~♪

そしてそうした行動に及ぶのは、憧れのファッション誌編集部へ異動するべく、一つ一つの仕事を完璧にこなそうという気持ちからから・・・

理想とする仕事と現実のギャップに悩みながらも、独自のスタンスで校閲の仕事に打ち込んでいく悦子のお仕事や恋愛、友情のお話です。

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」は衣装も魅力の一つ

校閲ガール,石原さとみ,ドラマ衣装,5話,ブランド

引用:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

そう、魅力の一つである悦子の衣装。

毎週放送後には石原さとみちゃんの衣装に対する絶賛の声のツイートの嵐なんです。

今回石原さとみさがんが演じる主人公はファッション大好き女子ということで、毎回かわいい衣装が楽しめる点も魅力の1つ。

特に長身ってわけでないのに石原さとみさんが着こなすと、垢ぬけてて本当に衣装がかわいくなるんですよね~!毎回石原さとみさんが劇中で着た衣装が売れまくるのですが、今回ももれなくこの社会現象が発生していますw

放送後に調べてみると石原さとみさんが着用していた服の、その色だけが売り切れになっていたりするんです。・・・さすが石原さとみですよね(>_<)♡

特に今年のトレンドのスカーフを使ったおしゃれが多く、首に巻いたり、ヘアアレンジにつかったりと、おしゃれ女子達はこぞって真似をしているんです。

石原さとみ,2016,秋,ドラマ,校閲ガール,衣装

引用:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

エッジィでロックでキュートなファッションから、

校閲ガール 石原さとみ 衣装 1話 ドラマ スカーフ 時計

引用:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

お人形さんのようなキュートでフェミニンなレトロスタイルまで幅広いおしゃれを披露してくれていて、視聴者は毎回目が離せなくなっているんです♪

 

校閲ガール,石原さとみ,衣装,1話,ドラマ,校閲ガール

引用:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

ストーリーと合わせて、ぜひ衣装情報もチェックしてくださいねヾ(≧▽≦)ノ

【随時更新】石原さとみ2016秋ドラマは「校閲ガール」!衣装がかわいすぎるw

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の原作は?

石原さとみ,2016,秋,ドラマ,校閲ガール,衣装

引用:http://ur0.link/xL7Y

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」は宮木あや子さんの小説「校閲ガール」が原作となった作品です!

町の葬儀屋を舞台にした「セレモニー黒真珠」を始め、2014年に映画化にもなった吉原遊女が主人公の「花宵道中」など、特殊な仕事を題材に「働く女性」をイキイキ描くことで、高い支持を得ている女流作家宮木さんが原作をかいているんです。

漫画かと思ったら、小説なんですね!

スポンサーリンク

原作者さんもコメントを発表してくれてましたよ♪♪

可愛かったりかっこよかったりする女の子が主人公の映像作品が大好きです。だから『校閲ガール』のドラマ化の話をいただいたときは飛び上がるほど嬉しかったです。しかも主演はとびきり可愛くて、これからどんどんかっこよくなりそうな石原さとみさん。

私が石原さんを知ったのは『包帯クラブ』ですが、その後瞬く間に素敵な女優になられた石原さんが、どんな河野悦子を演じてくださるのか今から楽しみでなりません。観る人みんなが楽しめる、地味にスゴいドラマができることを願っています。

引用:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

校閲ガールの内容を一言で言ってしまえば、校閲部で働く20代女性のお仕事コメディ小説といった感じ。

お仕事コメディでエンタメ性の強い小説で、現時点で

  • 校閲ガール (2014年3月14日発売)
  • 校閲ガール ア・ラ・モード (2015年12月18日発売)
  • 校閲ガール トルネード (2016年10月29日発売予定)

の3作がでており、ドラマは小説の内容とは大きく違い、オリジナルな内容が非常に多いんだとか!

それではチェックしていきましょう♪

【原作】校閲ガール のキャラクター設定

地味にすごい,校閲ガール,最終回,ネタバレ,原作

引用:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

悦子:ドラマだとおでん屋さんに住んでいますが、原作ではたい焼き屋さんに住んでいるという設定

幸人:原作は頭がアフロ。森尾とはなにもありません。(ドラマではちょっとキスしちゃったりと今後も何かありそう的な表現がありますよね。)

森尾:原作の森尾は悦子と同期入社で、配属されたのは「LASSY」ではなく「C.C.」という雑誌。

藤岩:あの厳しい先輩役の人です。ドラマでは悦子の先輩としてですが、原作では同期なんです。

セシル:ドラマだとイタリア人と付き合っていますが、原作だとイギリス人と結婚します!

原作ではストーリーや設定も結構違う!!

地味にすごい,校閲ガール,最終回,ネタバレ,原作

引用:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

ドラマは景凡社に中途入社して始まりましたが、原作ではすでに入社している設定で始まります。

原作では森尾と藤岩と悦子は新卒で入社した同期だったのですが、この中途入社という設定でこのように年代をずらしているんですね!

また、上でも述べましたが、悦子が住んでいる家の一階が原作では鯛焼き屋でしたがおでん屋になっています。

おでん屋の方が飲みのシーンとかで使いやすいですもんね♪

あとは、折原幸人くんがアフロでは無いことが、いろいろと原作と違くなる点になっているのかもw

校閲ガール原作のネタバレ

地味にすごい,校閲ガール,最終回,ネタバレ,原作

引用:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

原作では、一作目の校閲ガールではファッション誌の編集には移動にならず物語は終わりました。

そして、悦子と折原が付き合うなどの発展もないまま終わります。

・・・しかし、2作目か3作目の校閲ガール原作で、悦子と幸人は付き合うことになります。

ですが、その後、2人はそれぞれの道にすすむことに。

幸人はヨーロッパのオーディションをきっかけに、ミラノのブランドの専属モデルとして仕事することが決まります。モデルとしては大出世をするんですね(>_<)

ですが、幸人は本当は「小説家として食っていきたい」と感じていることからモデルとして成功して小説家としての道から逃げてしまった自分に情けなく感じます・・・
そんな自分を責める幸人に対して悦子は「逃げたんじゃなくて、違う場所で神様に選ばれただけ。小説に未練があればまた書けばいい」と背中を押す形をとります。

ドラマの悦子ももしこんな展開になったら背中を押しそうですよね。
幸人は悦子をミラノに「日本人向けのフリーペーパーの仕事がある」と誘いますが、悦子はその誘いを断ります。悦子は幸人の不安だから誰かにいてほしいという甘えを受け入れられなかったんです。

こうして、悦子と幸人は別れ、悦子は校閲部に残ります。

一方、悦子はLASSYの編集者として一時期働くことになりました。しかし、その経験から自分には編集者が向いていないという現実を知り、「校閲こそが天職」であることに気がつきます。

「LASSYの編集者に”向いていたかった”」という気持ちがある悦子に今度は幸人が「またファッション誌に行きたくなったら行けばいい」と励まし、悦子は再び前を向き、校閲者として仕事に没頭する・・・

という展開になるそうです!

ちなみに編集者の貝塚は物語の始まりでは校閲部を馬鹿にしていましたが、自分でもゲラをチェックするようになるそうです!悦子の影響で校閲の重要性に気がつき、より編集者としての仕事に対して向き合うようになったということですね。

なんだか、小説らしいただのハッピーエンドではないお話ですよね。

面白い!!

しかし、ドラマではどこまで落とし込むかですよね・・・

多々設定を変えている点もありますし、これはドラマの流れを楽しむしかなさそう。

結果がわかり次第また更新しますね!!

この原作の背景を頭にいれつつ、最後まで、「地味にすごい!校閲ガール・河野悦子」を楽しんでくださいねヾ(≧▽≦)ノ♪

校閲ガールっていつ放送してるんだっけ??

石原さとみ,10月,ドラマ,校閲ガール,キャスト,ロケ地

引用:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

日本テレビ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」は毎週22:00から!

毎週売り切れを続出しているほどかわいい衣装アイテムやコーディネートをチェックできます♪

お話も石原さとみちゃん演じる悦子の役柄が痛快なキャラクターで、見ててスカっとします。

まだ見ていない人は是非是非見てみてくださいねヾ(≧▽≦)ノ

▼▽▼見逃しちゃった方は動画配信サービスもおすすめですよ♪♪▼▽▼

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の見逃し配信は、動画配信サイトのHuluとU-NEXTのどちらでも見ることができます!

Huluは2週間無料トライアルで、配信中の動画を一気に見ることができます!

⇒ Huluで2週間無料トライアルをチェック!

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中です♪新作ドラマはポイントが必要なのですが、そのポイントも600ptもらえちゃいます。

⇒ U-NEXTの31日間無料トライアルをチェック!

いつ配信が終わっちゃうのかはわからないので、お早めにチェックしてくださいね♪♪

スポンサーリンク