石原さとみ10月ドラマ「校閲ガール」キャストは?ロケ地はここ!?

石原さとみ,2016,秋,ドラマ,校閲ガール,衣装
スポンサーリンク

石原さとみちゃんの新ドラマの情報が発表になり、早くも注目が集まっているようですね~!



石原さとみ10月ドラマ「校閲ガール」!

石原さとみ,2016,秋,ドラマ,校閲ガール,衣装

スポンサーリンク

引用:http://urx.mobi/xNpL

女優の石原さとみさんが、10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」に主演することが決まりましたが、石原さとみさんが同局の連ドラで主演を務めるのは初めてなんだそうです!

あんなにヒットドラマに出演しているのに、びっくりですよね!!
石原さとみさんが演じるヒロイン悦子は、ファッション誌の編集者を夢見て出版社に入社。だが、原稿の誤字や脱字、つじつまの合わない表現などを指摘・修正する「校閲部門」に配属になる・・・という役どころ。
校閲部門は出版社や新聞社ではなじみ深い職種だが、これまで映像作品でほとんどスポットが当たることがなかった職種!

石原さとみさんは「ハケンの品格」など職業を扱ったドラマが大好きだといい、「地味でも世のため人のためになっているお仕事をされている皆さんを応援できる作品になれば」と意気込んでいるんだとか♪♪

悦子は思いもよらない部署に配属となったが、毎日ド派手なファッションに身を包んで校閲作業に励むという設定。仕事熱心で、原稿に疑問を感じれば、社外にまで飛び出して事実確認をする超行動派だ。
実は石原は、プライベートでも文章の難しさを痛感したばかり。

「今年、親友が結婚式を挙げてあいさつを頼まれたのですが、思いがあふれて文章がまとまらず本当に大変でした」と話す。

そのため、膨大な文章を冷静にチェックする仕事に敬意を表しており「撮影に入るまでに実際にお仕事をされている方々とお会いしたい」と希望している。
引用:http://urx.mobi/xNo4

昨年のフジテレビのラブコメ連ドラ「5→9~私に恋したお坊さん~」ではコメディエンヌとしての才能を発揮して、高い評価を得ていました。

昨年公開の映画「進撃の巨人」でも、話題になる演技を披露していましたよね!

圧倒的にコメディセンスが高い女優さんだと思います!

あんなにかわいくて、ユーモラスで大胆な演技もセンス抜群に演じきっちゃう石原さとみさん。

これは女子からも男子からも好かれるはずです(>_<)♡

今回のドラマの番組の小田玲奈プロデューサーさんも「ポジティブでストレートなヒロインは石原さんにぴったり」と、コメディー要素の強いドラマで、胸のすくような演技を期待しているんだそうですよ!

石原さとみドラマ「地味にすごい!校閲ガール」主題歌は?予告解禁!

“毒舌女”に期待高まるw

石原さとみ,2016,秋,ドラマ,校閲ガール,衣装

引用:http://urx.mobi/xNpL

10月から放送開始されるドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)の主役に、女優の石原さとみが抜擢されたことが、10日に明らかとなったのだが、怖いもの知らずの毒舌女役ということで、

「さとみちゃんに罵られたい!」

「さとみちゃんは、ドSの役が似合う!」

などと、早くもファンから期待の声が寄せられているようですw

石原が演じることになる河野悦子は、お嬢様大学出身で、ファッション大好き、ド派手ガール。ファッション雑誌の編集者になることを夢見て、出版社に入社したものの、配属されたのは、文書や原稿などの内容の誤りや不備な点を調べ、正しく直す、校閲部。よりによって、出版社の中で最も地味といわれる部への配属となってしまったのだが、河野は持ち前のスーパーポジティブな性格で奔走。脚本家の中谷まゆみいわく、「口は悪いが、媚びずにぶれずに我が道を行く悦子を、私は大好きになった」ということで、石原ファンのみならず、原作ファンからも期待の声が高まっているようだ。

「石原といえば、2014年に公開された映画『幕末高校生』で共演した玉木宏に、『たまにSな部分が見える』『意外とSな部分もあるのかなって思う』などと指摘され、さらに、『プロレス観戦に行って、その世界に入り込んだんでしょうね。リングに向かって「倒せコラッ!」って』と、お嬢様然としたルックスからは想像できないような、男っぽいドSな性格であることを暴露されて以来、ドM男性を惹き付けて止まないだけに、今回の役にファンは大喜び。

石原さとみちゃん演じるドSキャラはいやらしくなく、おもしろく、かわいいから女子の私も楽しみですヾ(≧▽≦)ノ

視聴率も安泰?!

石原さとみ,2016,秋,ドラマ,校閲ガール,衣装

引用:http://urx.mobi/xNpL

まだ始まってもいないのに、視聴率も安泰ではないか?ってささやかれているみたいですよ!

現在、同枠で放送されている、北川景子主演ドラマ『家売るオンナ』は、初回平均視聴率12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。その後も2ケタ台をキープしているため、前クールに放送された嵐・大野智主演ドラマ『世界一難しい恋』から連続での全話平均視聴率2ケタ台達成も夢ではなく、『校閲ガールも好調ならば、日テレのドラマ黄金枠になるかも』との期待も寄せられているようです」(芸能関係者)

引用:http://urx.mobi/xNo4

たしかに、この枠は最近好調ですよね!

共通しているのはバリバリ働いている女性をフィーチャーしているという内容。

今回も間違いなくその共通点に合致していますし、働く女性の憧れの女性にぴったりはまる石原さとみさんが主演で、衣装も華やかとなったら、かなり視聴率も期待できますよね♪♪

これは期待しちゃっていいのではないでしょうか(´艸`*)

ハリウッド進出も噂されているみたい・・・

石原さとみ,2016,秋,ドラマ,校閲ガール,衣装

引用:http://urx.mobi/xNpL

石川は、昨年10月期に放送されたドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で、月9初主演を果たし、先月29日に公開された映画『シン・ゴジラ』ではヒロイン役を演じるなど、30歳を目前にしても尚、失速するどころか、ますます輝きを放っているようだ。

「『5→9~』では、英会話講師役を、『シン・ゴジラ』では、日系3世の米国大統領特使・カヨコ・アン・パタースン役を演じ、英語をしゃべる姿を披露。カヨコ役では、日本語でしゃべっている時に英語訛りが混じる、“ルー大柴・英語”に対して『イラつく』『発音うまくない』などといった批判の声も飛び交っているようですが、13年から英会話学校『イーオン』のCMのイメージキャラクターを務めているだけに、『本気でしゃべれば、かなりのレベルなのでは?』と憶測する声も広まり、『最近、英語絡みの役が多いのは、ハリウッド進出を目論んでいるから?』とささやく声もあるようです」(同)

石原は、アメリカの映画レビューサイト『TC Candler.com』で毎年発表されている『世界で最も美しい顔100人』で、13年から連続でランクインし、昨年には自己最高となる19位にランクインされていたため、ファンは「さとみちゃんぐらいの色気があれば、ハリウッドでも通用するのでは?」と、石原のさらなる飛躍に期待を寄せているようだ。

引用:http://urx.mobi/xNo4

 

キャストは?

秋スタートの「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」の話に戻りましょう!笑

気になるキャストですが、現在はまだ石原さとみさんしか発表されていないようです!(>_<)

曲者の先輩とか、ライターさんとかでてきそうですよね♪

実力派俳優を期待します(^^♪

【追記】

キャストや相関図が公開されました!!

石原さとみ,2016,秋,ドラマ,校閲ガール,衣装
スポンサーリンク

引用:http://ur0.work/yu3Q

豪華なキャストですよね~!!

制作側の気合を感じますwww

石原さとみと菅田将暉のコンビなんて、最強じゃないですか?!

しかも石原さとみからアタックという感じの構図ですね?

肉食系石原さとみなんて見たすぎる♡♡

もう、これだけで見る価値がありますよねww

キャスト一覧♪

一覧が公開されていたので、シェアしますね~!!

河野悦子:石原さとみ
折原幸人:菅田将暉
森尾登代子:本田翼
米岡光男:和田正人
藤岩りおん:江口のりこ
尾田大将:田口浩正
今井セシル:足立梨花
波多野 望:伊勢佳世
佐藤百合:曽田茉莉江
青木祥平:松川尚瑠輝
正宗信喜:杉野遥亮
東山:ミスターちん
西田:長江英和
北川:店長松本
本郷大作:鹿賀丈史(特別出演)
亀井さやか:芳本美代子
貝塚八郎:青木崇高
茸原渚音:岸谷五朗

引用:http://u0u0.net/yxCC

鹿賀丈史さんは特別出演ということのようです。

足立梨花ちゃんも出てるんですね~!

最近本当に売れていますよね(^_^)

共演キャストのコメントも公開♪

本田翼コメント

石原さとみ,2016,秋,ドラマ,校閲ガール,衣装

引用:http://ur0.work/yu3Q

今回、ファッション誌の編集者という役を演じさせていただけることになり、モデルという部分の自分の仕事をいかせる機会を頂けて今から楽しみです。お仕事コメディドラマなので会話のテンポ感などを大切にしていきたいです。
また石原さん、菅田さん、青木さん、岸谷さん皆さん初めてご一緒する凄い方々ばかりなので緊張もしていますが、森尾を通して自分も成長できたらと思います。

引用:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

 

青木崇高コメント

石原さとみ,2016,秋,ドラマ,校閲ガール,衣装

引用:http://ur0.work/yu3Q

私にとって「敷居の高い」ドラマの現場になりそうですが、「煮詰まらぬ」よう、「役不足」などと言われぬよう、しっかり頑張ろうと思います。

本来の意味

「敷居が高い」
不義理などがあって行きにくいこと

「煮詰まる」
結論がそろそろ出そうな状態のこと

「役不足」
役目が不相応に軽いこと

引用:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

岸谷五郎コメント

石原さとみ,2016,秋,ドラマ,校閲ガール,衣装

引用:http://ur0.work/yu3Q

とっても奇妙な愛すべき人間達が集いしその部署に、とっても奇天烈な美しき欠陥だらけのヒロインが、魅力を引っ提げ大暴走しまくる!
心がせつなく涙に濡れる!
必死に生きる事の素晴らしさを、無邪気で未熟な彼女から自然に学ばされる!
そんなキュートな作品に感じました!
多くの愛すべきスタッフ達とまた作品創りが出来ることに感謝しております。地味にスゴくなる様に、頑張ります!

引用:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

いや~ほんとに豪華!!

見ごたえのあるドラマになりそうですヾ(≧▽≦)ノ

あらすじも公開されました♪

石原さとみ,10月,ドラマ,校閲ガール,キャスト,ロケ地

引用:http://u0u0.net/yxCC

オシャレ大好き河野悦子(石原さとみ)はファッション誌の編集者を夢見て、今年も出版社・景凡社の中途採用試験の面接に臨み、ファッション誌の魅力と編集部で働く熱意を訴えた。

その夜、景凡社の人事担当から採用の連絡が来て、悦子は大喜び。しかし、悦子が配属されたのは念願のファッション編集部ではなく、原稿の誤字脱字や内容の間違い、矛盾がないかを確認する超地味な「校閲部」だった。しかも憧れのファッション編集部には高校時代の後輩・森尾(本田翼)の姿が。

入社早々、悦子は校閲部長の茸原(岸谷五朗)に猛抗議。そんな悦子に茸原は「仕事ぶりが認められれば、希望の部署に移れるかもしれない」と言う。その気になった悦子はファッション編集部への異動を目標に、校閲の仕事を頑張ろうと決意。さっそく、ミステリー小説の校閲を任される。

が、悦子の破天荒な校閲方法に担当編集者・貝塚(青木崇高)は大激怒。大御所作家の本郷大作(鹿賀丈史)から「この校閲をしたものを連れて来い」と呼び出しがかかっていると言う。悦子の初仕事一体どうなる?

一方、森尾は上司から命じられたイケメンモデル探しをする中で、ちょっと変わった大学生・折原幸人(菅田将暉)を発掘。同じ頃、悦子もまた、偶然出会った幸人に一目惚れ!ド派手なファッションの校閲ガール・河野悦子が仕事に恋に大暴れする!?

引用:http://u0u0.net/yxCC

「仕事ぶりが認められれば、希望の部署に移れるかもしれない」ということで校閲部署で頑張る!ということなんですね。

このド派手ファッションも納得です♪

しかし、面白い設定ですよねww

まずは第一話をチェックしましょう(^_^)

校閲ガールの石原さとみドラマ衣装がかわいい~♡2話のブランドは?

ロケ地はここ!?

はやくもロケ地情報を予想する声が高まっているようす?

ですが、まだこのドラマの目撃情報はまだないようで、他のドラマや映画での目撃情報の方がおおいようですね。

石原さとみちゃんを直接見てしまったひとはこんな反応!

これは是非お会いしてみたい!!(>_<)♡

また新情報が入ったらお伝えしますね~!!!

斎藤工と原田知世のNHK大人ドラマ「運命に似た恋」!ロケ地ここ!

石原さとみ2016秋ドラマは「校閲ガール」!衣装がかわいすぎるw

▼▽▼おしゃれ女子は通販サイト利用してる率高し!!チェックすべしヾ(≧▽≦)ノ▼▽▼

ハイブランド級にかわいい服が安く買えるのはここ!コスパ高すぎ【DHOLIC-ディーホリック-】!

スポンサーリンク