尾野真千子がキレイ!ドラマはじめまして、愛しています6話衣装は?

尾野真千子 6話 衣装 ドラマ はじめまして、愛しています
スポンサーリンク

尾野真千子 主演のドラマ「 はじめまして、愛しています」が面白い展開を迎えているようです!

あの活発で奔放なイメージの強い尾野真知子さんが、暗めで子供嫌いのピアニスト役を演じるということでどうしてこのキャスティング?って感じだったんですが、この配役が意外にもとっても好評なんだそうです。

尾野真知子さん意外のキャスティングも秀逸で、辛口ドラマコメンテーターはこんな記事を発表していましたよ!

結婚して10年。子供がいない夫婦の元に突然現れたのは、幼児虐待を受けて心を閉ざした5歳の男の子。ただ、自宅でピアノ教室をしている梅田美奈(尾野真千子)の演奏だけには、反応を示す。そんな男の子を見て信次(江口洋介)は彼を養子に迎えようと決意。特別養子縁組によって親子になろうとする3人の行方を描く。
脚本は「家政婦のミタ」「偽装の夫婦(いずれも日本テレビ放送)」を手がけた遊川和彦。ホームドラマ脚本の名士と言われる彼が描く新境地は、特別養子縁組。

不妊が巷で話題となっている昨今、重いテーマかと思いきやそうでもない。むしろ梅田家や美奈の実家が、男の子を通して家族の「何か」を見つけていくという内容(と推測)。
夫役の江口洋介はやたらお人好しの不動産営業マン。これが「ひとつ屋根の下(フジテレビ)」のあんちゃんとかぶる、かぶる。でも久々にあんちゃんに会えたような錯覚でいい。

やたらうるさい小姑役の坂井真紀はもうこのキャラが定番化。

料理ばかりしているわけでもなかった速水もこみちは、ビジュアルを活かし切ったチャラ男役

このキャスティングが実にあっぱれだなーと感心。

尾野真千子が子供嫌いという役どころ、自然に演じられていて良い。
引用: http://ur0.work/xIOy

と、キャスティングが絶賛されていました。

たしかにこの江口洋介は一つ屋根の下のあんちゃんみたいなあったかい人で、最近クールな役ばかり演じていた江口洋介さんの久しぶりの違う一面にファンも大喜びしているところでしょうww

どちらかというと暗い内容のこのドラマの癒し的なポジションを務めてくれています。

また、尾野真千子さんの以外な演技に、女優としての深みを感じますよね。

尾野真千子「はじめまして愛しています」子役が天才w名前は横山歩!

そんな尾野真千子さんはこのドラマで演技もさながら、その上品でマネしやすい衣装にも注目が集まっているようです!!

第6話では一体どんな衣装を披露してくれるのでしょうか??(^o^)



あらすじ6話

尾野真千子 6話 衣装 ドラマ はじめまして、愛しています

スポンサーリンク

ハジメ(横山歩)が幼稚園に入る日がやってくる。梅田美奈(尾野真千子)は準備に大忙し。夫の信次(江口洋介)が「うめだはじめ」と書かれた名札を見ながらしみじみ感涙を流そうとも、付き合ってばかりはいられない。

ハジメは普通の幼稚園生活になじめるのか? ハジメが養子であることを知らせるべきか? 何より、自分たちはまだ6カ月の試験養育期間中なのだ。堂本真知(余貴美子)はこのまま何事もなければ特別養子縁組が確定するだろうと言うが、美奈の心配は尽きない。
そんな中、不破春代(坂井真紀)の娘の明日香(平澤宏々路)が梅田家に家出してくる。その理由は「ママに虐待されたから」…!?
幼稚園では心配していたトラブルが入園早々に発生する。呼び出しを受けハジメを迎えに行った美奈は、園児の間でいじめがあることを知らされる。また、ハジメが描いたという家族の絵を見せられ…。

引用: http://www.tv-asahi.co.jp/hajimemashite/story/0006/

 

6話衣装

・ホワイトベージュのノーカラージャケット

尾野真千子 6話 衣装 ドラマ はじめまして、愛しています 尾野真千子 6話 衣装 ドラマ はじめまして、愛しています

今回の尾野真知子さんの役柄はピアニストの設定。

やはり上品で女性らしいコーディネートが目立っていますね!

・つまり襟のサマーセーター

尾野真千子 6話 衣装 ドラマ はじめまして、愛しています

・白の前開きプリーツブラウス

尾野真千子 6話 衣装 ドラマ はじめまして、愛しています 尾野真千子 6話 衣装 ドラマ はじめまして、愛しています

今年はこの形が流行っているのでしょうか?

他のドラマでもこういった胸元にプリーツが施された襟元のブラウスが多々でてきています。

今年は注目しておくといいかもしれません!!

やはり胸元がちゃんとおおわれているとより品のある着こなしに見えますね。

しかし、着こなしによっては幼稚な印象も与えてしまいがちなブラウスですので、ブラウス以外のアイテムは大人っぽいアイテムを選ぶとよさそうですね!!

・愛用トートバッグ

尾野真千子 6話 衣装 ドラマ はじめまして、愛しています

このバッグも毎回のようにでてくるのですが、まだどこのものか明らかにされていませんね・・・

形的にKate Spadeのものかもしれないですね!!

北川景子 ドラマ 家売るオンナ バッグ 2話
スポンサーリンク

北川景子さんも「家売るオンナ」で使用しているので、もしかしたらそうかも!!

なんにせよとってもかわいいデザインですよね!

 

▼▽▼おしゃれ女子は通販サイト利用してる率高し!!チェックすべしヾ(≧▽≦)ノ▼▽▼

ハイブランド級にかわいい服が安く買えるのはここ!コスパ高すぎ【DHOLIC-ディーホリック-】!

 

江口洋介さんコメント!!

尾野真千子 6話 衣装 ドラマ はじめまして、愛しています
男の子との出会いに運命を感じ、養子として育てることを真っ先に決意した夫・梅田信次を好演中の江口洋介さん。

テンションの高い弾けた役どころに挑む心境や、“家族”を演じる尾野真千子さん&横山歩くんの魅力について語ってくれている記事を発見しましたよ!

一体どのような気持ちでこの役を演じられているのでしょうか??

それではインタビューを見ていきましょう♪♪

Q江口さんご自身は、信次という人間をどう捉えているんですか?

江口
人の喜びを自分のことのように喜ぶことができる、正直で真っ直ぐで一生懸命な男だと思います。ただ、自分を表現することが決して上手い方ではない。それでも何とかその場を盛り上げようと、立ち止まらずに常に言葉をはき続けるんだけど、そういう部分では、実は無理をして生きているんじゃないかと思います。彼がなぜそういう人間になったのか。きっかけになった家族との葛藤が、今後描かれていくのではないかと、僕自身楽しみにしています。

そうなんですよ。

この癒し系かと思いきや、江口さんの演じる役のやさしさには辛い過去があるんだとか・・・

これは見逃せないですよね・・・(>_<)

Q:今回の役を受けられた時のお気持ちを教えてください。

江口
このドラマは、特別養子縁組制度だったり、家族のあり方だったり、社会が抱える一筋縄ではいかない問題を取り上げた作品ではありますが、僕へのオファーは、そうしたテーマ性の強いところではない部分を担ってほしいというものでした。正直なところ、コメディタッチのもので今回のような芝居を要求されたら、ちょっと考えたかもしれませんが、遊川(和彦)さんが書かれた台本から、この作品が発信しようとしているテーマや、信次というキャラクターが背負っている役割がはっきり見えたので、これは捨て身でやってみようという気持ちになりました。また、子供を巡るいたたまれない事件が多く報じられて、世の中のひずみが弱い者の方に向かってしまっているような昨今。僕自身も一人の親として、改めて子供と向き合いたい、今出来ることを探したいという思いも、自分の中では大きかったと思います。

最近こういった役を演じられていない江口さんが今回この役を受け入れたのはこんな理由があったからなんですね!

Q:初めて夫婦役を演じている尾野さんには、どんな印象を?

江口
尾野さんとは以前、同じドラマに出演したことがあるのですが、ほとんど絡みはなかったので、初共演のつもりでやらせてもらっています。尾野さんは、以前から、役者として正統派な面と野性的な面を併せ持った、すごく個性的な女優さんという印象がありました。演じている人物そのものにどんどんなっていくタイプで、絶対にNGを出さない。今回の美奈という役も体で演じられていて、改めて素晴らしい女優さんだと感じています。そのいっぽう、普段は友達のように接してくれるフラットな方。お互いにキャラクターを掴んでいるので、演技自体について話をすることはあまりないのですが、美奈と信次ならではの夫婦のかたちを、いい距離感で演じていけたらいいなと思います。

Q:二人の“息子”となる男の子・ハジメを演じている横山くんについては?

江口
感性が強くて、ものすごく負けず嫌いな子ですね。そういう意味では、俳優に向いているんじゃないかと思います(笑)。まだ8歳になったばかりですが、大人っぽいところがあって、この前なんて、「江口さん読みました? すっごくいいシーンがありますよ!」って、台本を手にやってきて。漢字とか読めたのか聞いたら、お母さんに読んでもらったとのことでした(笑)。子供らしいところもちゃんとあって、美奈と信次が寝顔を見詰めるシーンでは、本当に寝ちゃって。あの子の存在が、作品のひとつの核になっているのは間違いないと思います。

Q視聴者の皆さんに、この作品から感じ取ってほしいことは?

江口
夫婦とか家族の会話って、日常生活の中に埋もれてしまって、気づけばルーティーンの中だけで話していること、多いですよね。でも実は、打ち明けていない過去とか、言い出せていない思いとかが結構あると思うんです。梅田夫妻の場合、養子をもらったことで、お互いが背負ってきたものを剥き出しにして、本当の意味で向き合うことになるわけですが、現実問題として日々の暮らしの中で、いきなり本音を語り合うのはなかなか難しい。でも、そこで会話することを放棄してしまうのは、やっぱり逃げだと思うんです。メールやラインで常に連絡が取れる時代だからこそ、相手をぐっと見詰めながら胸の内を語り合う。このドラマが、そのきっかけになったらうれしいです。

コメント引用:http://ur0.work/xIOy

ステキなコメントを下さってますね。

改めて、私たちの家族生活に一石投げ入れてくれるいい作品なんだと実感しました。

今後はこういった目線をもってドラマをチェックしていくとより面白さを感じられると思いますよ(#^^#)

次回放送もお見逃しなく!!!

尾野真千子2話衣装もおしゃれ!ドラマ「はじめまして、愛しています」の夏コーデ!

尾野真千子3話衣装も話題に!ドラマ「はじめまして、愛しています」

スポンサーリンク