『ラブソング』月9のテーマは吃音少女。新人 藤原さくらの演技絶賛

ラブソング 吃音
スポンサーリンク

福山雅治と20才年下の新人女優、藤原さくらが主演を務める月9ドラマ『ラブソング』が放送されましたね!!

世間の反応はどんなものだったのでしょうか?!

ラブソング 吃音

スポンサーリンク

引用:http://urx.blue/tfrP

 

福山 雅治(ふくやま まさはる)

生年月日:1969年2月6日

出身:長崎県長崎市

職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、俳優、ラジオDJ、写真家、音楽プロデューサー

所属事務所:アミューズ

愛称:ましゃ

 

藤原 さくら(ふじわら さくら)

生年月日:1995年12月30日

若干20才です!!

出身:福岡県

事務所:アミューズ

 

あっ同じ事務所の先輩と後輩なんですね!!

上の写真は藤原さくらさんと福山雅治さんがミュージシャン同士でギターセッションをしている様子。

藤原さくらさんの魅力の一つはこの堂々とした態度。

 

20才とは思えない落ち着きと実力に驚かされます。

 



■ふたを開けてみるとドラマの内容は・・・(軽くネタバレ)

 

どんな話なんだか、実は放送まで明かされていなかったのですが、

主人公の女の子、藤原さくらちゃんの役柄は吃音が悩みで、コミュニケーションがうまくできない女の子でした。
それに対し、昔は音楽活動をやっていたけれども、音楽パートナーとの死別で音楽の道から離れ、今は女性のうちをふらふらして腐っている福山雅治演じる主人公がそんな女の子と出会い、音楽を通して、お互いを影響していく。
という話です。
面白かったですよ!!

 

■新人、藤原さくらちゃんの演技がすごい!!

 

まず、広告よりドラマの中で動く藤原さくらちゃんの方がかわいかった。

という印象です!

素朴な普通っぽい子で、時々田舎っぽさもあるのですが、

きらりと光るルックスも持っている子でした。

スポンサーリンク

昔の石原さとみに似ているルックスと騒がれていましたし、今後メイクや演出でどんどんキレイになっていきそうな印象です!!
そして、演技!!
歌手としては高校生の時から活動はされていたようなのですが、演技は初とのことで、多少不安に思っていたのですが、

難しい「吃音」を抱えた少女という役柄にも関わらず、とても上手で、私はすごく引き込まれました。

 

ラブソングの女の子演技力すごいとおもう

ラブソングおもろい あの子ほんまに演技やったことないんうますぎ。そしてかわいすぎ

ラブソングのヒロイン役の人、めっちゃかわいいし、演技うまくない?? かっこいい

ラブソングの女の子演技力すごいとおもう

さくらちゃん、どんな演技するのかなって思ってたら、凄くひきこまれる!

ラブソングのヒロイン決して美人!とか可愛い!とかって感じが強いわけではないけど、吃音障害の演技すごく上手い

引用:http://urx.blue/tfrH

 

 

視聴率の方は10.7%とあんまりそぐわなかったですが、

骨太な内容のドラマなので、じわじわと伸びてくる可能性もあり・・・

 

です!

 

■藤原さくらの歌声に注目

 

今後は藤原さくらさんの本業である歌をもっと聞かせてくれるのでないのでしょうか??

 

私もドラマが始まる前に初めて藤原さくらさんの歌声をきいたのですが、

鳥肌が立つ実力です!!

 

 

 

日本にはあまりいないタイプの歌声で、かわいらしく若々しい外見とはうらはらに、

深みと色気のある歌声にほれぼれしますよ。

▲藤原さくら – Walking on the clouds

 

▲藤原さくら – 「かわいい」

 

▲藤原さくら – 「BABY」 Live at Billboard LIVE TOKYO

 

日本版 ノラ・ジョーンズともいわれているほどです!

この表現はかなり納得。

 

是非チェックしてみてください!!

スポンサーリンク